エンジュシティ / ポケットモンスター金・銀



ポケモン金銀より「エンジュシティ」です。
楽譜はNinSheetMusic様より使用させていただきました。
落ち着いていて金銀の中でもとても好きな曲です。
この曲を聞くためにそらをとぶでエンジュシティを訪れていました。

アレンジ的には易しめのアレンジで、練習時間はたぶん4時間程度。
譜読みとか速い人はすぐ弾けちゃうんでしょうねきっと。
後半より前半のほうが難しいです。

This Love / Maroon5


二月ほど前から実家を出て一人暮らしを始めました。
理由としては職場が遠いことと、経験として。

一人暮らしというと”自由””孤独””大変”などイメージを持っていました。
孤独に関しては特に感じません。
元々孤独には慣れてますし(という発言に寂しさを感じてしまいますがw)、一人は気楽なものです。

自由に関してはまあその通りなのですが、自分のような真面目な性格だとあまり自由じゃないです今のところ。
あれもやらないとこれもやらないとと考えてしまい、なかなか趣味のピアノとかの時間が持てない状態です今のところ。

一番考えるのが食事。
少しずつ料理にも慣れてきましたが、まだまだ理想には程遠い。
理想は1周間の献立を考え、休みの日に下準備をしたり常備菜を作ったりして、平日は会社から帰ったらぱぱっと晩ごはんを作って食べてくつろぐ時間を作ること。
ですが、今は今日の晩ごはんはどうしようと考える毎日。
でも料理は楽しいものです。

久しぶりにアップしたのが今年の発表会で演奏したMaroon5のThisLoveです。
ビデオカメラの音声なので音質が悪いですね。
映像もありますが顔とかもろに写っちゃってるので音声だけのアップにします。

発表会2!!

お久しぶりです。
ピアノは続けております。
スマホからのブログ更新です。

昨日17日はピアノ発表会がありました。
発表会参加は2回目です。
前回記事「発表会!!」
夕方から夜にかけて40人の生徒さんが演奏を披露しました。
前回は25人程度だったのでかなり長丁場です。

今回の演奏曲はMaroon5の「ThisLove」
選曲理由は昔目隠しマリオピアニストが弾いていた動画を見て、かっこいい曲だなと印象に残っていたのを思い出したから、です。
動画探したらありました。
https://youtu.be/dfTQmrFHLMM

この動画の演奏を参考に、アレンジしました。
当初はピアノソロでいくつもりだったのですが、
先生「ドラムとか入った音源に合わせて弾いた方がかっこいいんじゃないの」
ということでバック音源をつけることにしました。
クラビノーバの伴奏機能でパンクファンクロックみたいなジャンルがまさにThisLoveだったので、コード進行を押さえたものを録音してバック音源として使用しました。

演奏披露は、ピアノを始めて間もない方たちから始まり、後半にいくにつれて弾ける方たちになっていくというスタイル。
僕は33番目くらいでした。
出番まで2時間半です。
正直待ちくたびれました。

ちなみに今回の会場はガラス張りで開放感のある結婚式の二次会などでも使用されるカフェレストランでした。
ピアノはちゃんと見なかったですがベーゼンドルファーだったかなー、前回の小型のスタインウェイより大きい標準な感じ、音もタッチも良かったです。

発表会が始まり、前半は緊張して演奏が止まったりする方が多かったです。
うまく弾けなくて落ち込む人に励ます光景も。

自分の番が近づいてきて控室の電子ピアノでウォーミングアップ。
そして自分の番、今回は緊張もほぼなく、手足の震えもなく、落ち着いて弾くことができました。
ミスタッチはあったけど満足のいく演奏ができたと思います。
この結果は人前での演奏の感覚が掴めてきたからなのか、選曲の問題なのか、待ちくたびれて緊張感がなくなったのか…
全部かもしれません。

演奏が終わって、疲れたし明日からまた早いしで申し訳ないけど帰りました。

発表会への参加は今回で終わりにしようかなーと考えています。
こんなこと言うのもあれですが、大半の人はやはり初心者の方で、家族の人などへ日頃の成果を見てもらう目的の場だと思うんです。
僕は人前での演奏の感覚を知る目的で参加しています。
たった2回ですがその感覚を知れたのでもういいかなと。
何か別の形で演奏できたらいいな。

初見力について

今まで気づいていたがあまり気にしていなかった”初見”について。
レッスンで使用しているテキストに初見練習があり、右手だけの簡単な楽譜なのですが出来ないんですよね。
何回も繰り返して少しずつ指に覚えさしていかないと弾けないんです。
”右手だけの簡単な楽譜”なのに・・・(しかも単音)
これは出来なさすぎなんじゃないか?と最近思えてきました。
先生にも「初見苦手なんだ(笑)」と言われるし。
くっ・・・(泣)

10年やっているとはいえ、ある程度大人になってから始めたというのとほぼ独学でやってきたのも影響しているんでしょう。
幼い頃からピアノやってる人にとってはどうってことないことなのかもしれません。
幼い頃からやってる人との距離を少しでも縮めるために、今まで基礎練習や脱力などにばかり気を使っていましたが、初見のことはあまり考えていませんでした。
「初見?ふーん、何回も練習してればそのうち弾けるようになるでしょ」程度です。

いつもどうやって曲を練習しているかというと、1小節ずつ、右手と左手を譜読みしながら何度も繰り返して弾き、動きを覚えていくという感じでしょうか。
和音が入ってくると譜読みは更に遅くなります。
読めたとしてもすぐに鍵盤に反映出来ない。
とにかくコツコツ練習していくんです。
曲のUPペースが遅い理由もここにあるんでしょう。

簡単なのでもいいので、初めての楽譜を見てすぐに弾けるようになりたいです。
初見の練習本もあるようなので買ってみようかな。
いや、絶対に買おう。
先生にも相談してみよう・・・
何かいい練習法があれば教えて下さい。

Summer / 久石譲



久石譲「Summer」をアップしました。
定番の曲ですね。
音楽教室でやったので、せっかくなので録音。
全体的にとても弾きやすい曲だと感じました。
コーダの部分で右手にアルペジオが入ると左手が若干もたついてしまうのは直したほうがいいですね・・・
弾いてる時は分からないけど、録音して聴いてみるとそういった部分が見えてきます。

ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ