FC2ブログ

Klomp's Romp(パイレーツ・パニック) / スーパードンキーコング2



スーパードンキーコング2より「Klomp's Romp(パイレーツ・パニック)」のピアノアレンジです。

久しぶりのスーパードンキーコング。
この曲は前に一度アレンジしようとしたけど、うまくいかなくて諦めてしまった曲です。
今回うまくいったかどうかは分かりませんが形にすることができました。

何が難しいと感じたかというと、曲をどう展開させるのか、が思い浮かばずに悩みました。
原曲の環境音部分はどうしようもないとして、打楽器のみの部分をどうピアノで表現して次に繋ぐか。
オリジナルのメロディーを入れて繋ぐのも嫌だし、いっそメドレーにしてしまおうかとも思ったけれどこの曲だけで完結させたい。
いろいろ考えて、最終的にシンプルに打楽器の「リズム」を使うことにしました。

ラトリーに大変身がこの曲のアレンジなので、それとも区別させておきたかったというのもありますが、全体的にシンプルなアレンジになったかなと思います。

Amiss Abyss(しんぴの深海) / ドンキーコングトロピカルフリーズ



WiiUのドンキーコングトロピカルフリーズより「Amiss Abyss(しんぴの深海)」をアレンジしました。
リクエスト募集でいただいた曲です。

トロピカルフリーズではあのデビッドワイズ氏が約8年ぶりに再びコンポーザーとして参加してるそうですね!
もうそれだけでこのゲームをプレイしたくなります。
が、WiiU持ってないのでYouTubeでプレイ動画を見て楽しんでます。
いつの間にかゲームをプレイするよりも、プレイしてるのを見る方が好きになってるんですよね。何でなんでしょう。

この曲の作曲者がワイズ氏だとはっきり明記されてるのを見てませんが、この感じ・・・確実にワイズ氏ですよね。
きれいな曲で気に入りました。
ピアノアレンジするにあたって雰囲気重視で、左手は少し広いアルペジオをメインにしました。
動画では56小節目のメロディーのリズム少し間違って弾いてしまってますが、楽譜が正しいです。
ホームページに上げてる音源は修正してあります。
こういう場合はMIDIデータだと便利ですね。生録音だと撮り直さないといけないので・・・

しかしまあ相変わらずQLPianosはベロシティの作りが残念すぎます。
ベロシティが1変わるだけで急に鋭い音色になったりするので調整が難しいです。
pとffは出るけど、fが出しにくいみたいな感じで、強弱が付けにくいので全体的にのっぺりした感じになりがち。
この音源を使いこなすにはまだかかりそうです(^^;

【原曲】

Water World / スーパードンキーコング3


スーパードンキーコング3より「Water World」をアレンジしました。
楽譜はこれから作成予定です。

今回も音源はQL Pianosを使いました。
リアルタイム入力で制作するとだいぶ楽ですね。
周囲の雑音が入る心配もないし、後で編集もできる。
そう思うと落ち着いて演奏ができます。

Life in the Mines / スーパードンキーコング


スーパードンキーコングより「Life in the Mines」をピアノアレンジしてみました。

先週ジュラシックパークを上げてから取り掛かったのでアレンジ期間はかなり短いか・・
ゲーム音源を再生しながら弾いたりして、思うがままにアレンジを固めていった感じ。
特に左手のリズムは楽譜にするまでどのように弾いていたのか、自分でもあまり把握していない状態でした。
楽譜にして「あぁ、こんなリズムで弾いていたのね」という感じ(^^;

イントロはピアノソロにするには難しいですね。
フワァ~ンって音が上がるパートが印象的ですが、それをピアノに取り入れるのは無理があるし(上手いこと半音上昇を使えばいい感じになるのかもしれませんが)
あとはもう、低音とリズムでそれっぽくするしかありませんでした。

そしてメインメロディー。
この寂しい感じのメロディーが良いですよね。
メロディーを1オクターブ上で反復するのが、返事をしているみたい?

Frosty Village(クリスマスむら) / ディディーコングレーシング



初!ディディーコングレーシングの曲をアレンジしてみました。
「クリスマスむら」です。なつかしー。
このゲームのBGMを手がけたのは、あのデビッドワイズ氏。
ドンキーコングとはまた違った曲調の良曲が揃ってます。
当時このゲームはかなりハマりました。
ボリュームも結構あった記憶が・・・シルバーコイン集めとか。

最初はグリーンウッドむらの曲をアレンジしようとしたんですが、思うようにならなくて、時期的にもちょうどいいんじゃないかってことでこの曲に変更。
いい感じにアレンジは出来たのですが、難易度は高めです。(あまりこういう曲調を弾いたことがなかったってのもありますが)
原曲のテンポで弾くのは辛いので、テンポは落としてます。
それでもだいぶミスってますけど~^^;

左手がほぼほぼオクターブでズンチャズンチャやってるのでしんどい!
電子ピアノだと1回弾いただけで「もう無理」って左手が悲鳴を上げます。
でも生ピアノだとそんなに疲れないんですよね・・・。
電子ピアノは打鍵の反動が大きくて、こういう曲調は疲れやすいのかも。(電子ピアノにもよると思いますが)

それにしても、こうやって自分でアレンジしてみると新たな発見があって面白いです。
最初と同じメロディーかなと思ったら微妙に違っていたり。
そういうのは聴いてるだけだとあまり気がつかないんですよね。

楽譜はホームページ(Kossori Piano)に置いてます。
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
最新コメント
リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】Roland DP90e、(2014年以前:YAMAHA P-140、KAWAIアップライト)
【ピアノ音源】Quantum Leap Pianos
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

Twitter
このページのトップへ