スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジュシティ / ポケットモンスター金・銀



ポケモン金銀より「エンジュシティ」です。
楽譜はNinSheetMusic様より使用させていただきました。
落ち着いていて金銀の中でもとても好きな曲です。
この曲を聞くためにそらをとぶでエンジュシティを訪れていました。

アレンジ的には易しめのアレンジで、練習時間はたぶん4時間程度。
譜読みとか速い人はすぐ弾けちゃうんでしょうねきっと。
後半より前半のほうが難しいです。

スポンサーサイト

Amiss Abyss(しんぴの深海) / ドンキーコングトロピカルフリーズ



WiiUのドンキーコングトロピカルフリーズより「Amiss Abyss(しんぴの深海)」をアレンジしました。
リクエスト募集でいただいた曲です。

トロピカルフリーズではあのデビッドワイズ氏が約8年ぶりに再びコンポーザーとして参加してるそうですね!
もうそれだけでこのゲームをプレイしたくなります。
が、WiiU持ってないのでYouTubeでプレイ動画を見て楽しんでます。
いつの間にかゲームをプレイするよりも、プレイしてるのを見る方が好きになってるんですよね。何でなんでしょう。

この曲の作曲者がワイズ氏だとはっきり明記されてるのを見てませんが、この感じ・・・確実にワイズ氏ですよね。
きれいな曲で気に入りました。
ピアノアレンジするにあたって雰囲気重視で、左手は少し広いアルペジオをメインにしました。
動画では56小節目のメロディーのリズム少し間違って弾いてしまってますが、楽譜が正しいです。
ホームページに上げてる音源は修正してあります。
こういう場合はMIDIデータだと便利ですね。生録音だと撮り直さないといけないので・・・

しかしまあ相変わらずQLPianosはベロシティの作りが残念すぎます。
ベロシティが1変わるだけで急に鋭い音色になったりするので調整が難しいです。
pとffは出るけど、fが出しにくいみたいな感じで、強弱が付けにくいので全体的にのっぺりした感じになりがち。
この音源を使いこなすにはまだかかりそうです(^^;

【原曲】

Water World / スーパードンキーコング3


スーパードンキーコング3より「Water World」をアレンジしました。
楽譜はこれから作成予定です。

今回も音源はQL Pianosを使いました。
リアルタイム入力で制作するとだいぶ楽ですね。
周囲の雑音が入る心配もないし、後で編集もできる。
そう思うと落ち着いて演奏ができます。

ガウのテーマ / FINAL FANTASY VI


買ってしまいました。EastWestのピアノ音源「Quantum Leap Pianos」。
4台のピアノが収録された、合計約270GBという馬鹿でかいピアノ音源を。
公式サイトのデモ音源を聴いたときから、こんな音で弾いてみたいと気になっていました。

購入してまず不安だったのがインストール作業。
DVD35枚もあるのですが、しょっぱなの1枚目の時点でエラーでインストールが出来ない・・・
なんだこれは、ちゃんと作ってくれよ・・・そう思いながらググって調べると、どうやらDVDに入ってるインストーラのバージョンが古いらしい。
HighResolutionのダウンロードページから最新のPlayソフトウエアをダウンロードしてインストール後、DVDのインストーラからPianosのライブラリのみをインストールすることで解決しました。
インストール時間8時間くらいかかったんじゃないでしょうか。

無事インストールも終わりましたが、新たな問題が。
PCのメモリ4GBじゃ音色をフルに読み込めない!
容量の少ないライト版も入っているのですが、それだとどうにか3マイク分の音色を読み込める。
しかし、フル版は2マイク分でカツカツです。
やはり4GBじゃきつかったか・・・
ということでメモリを4GB→10GBへ。これなら余裕です。

ようやく自由に演奏できる!
ワクワクしながら電子ピアノをつないで演奏してみる。
音はすばらしい。すごく良い。こんなに生々しいピアノ音源は他に見たことがありません。
しかし・・・
なんだこのベロシティ設定は。
同じ強さで弾いてるのに、鍵盤によって音量音質が均一でない。
例えば、ドレミファソと弾いたときにミだけが強かったり、pで弾いてるのにfくらいの音質だったりする。
とても弱い音や強い音が出にくい、全体的にダイナミクスの幅が狭い。
この音源は生演奏向きじゃないなと思いました。
これでピアノの練習してると変な癖がついてしまいそうです。

なので、この「ガウのテーマ」は通常の電子ピアノの音を聴いて演奏しつつ、DAWの方でリアルタイム入力させといて、演奏後ベロシティをいじったりして編集してます。

さよならジーノ~星の窓から見る夢は / スーパーマリオRPG



5ヶ月ぶりの更新ですね。超スローペースです。
スーパーマリオRPGより「さよならジーノ~星の窓から見る夢は」を演奏してみました。
今になって初マリオシリーズの曲です。
楽譜は作成予定。

この曲はめちゃくちゃ好きな曲なんですねー。
この曲を聴くためにカジオーを何回も倒してましたよ。
エンディングの曲を聴くためにラスボスを倒していたゲームが他にもあります。
そっちもまたいつか弾きたいですね。

動画を見てのとおり、前半と後半別撮りとなっています。
そうなってしまった原因はやはりミスタッチ。
何故ミスタッチしてしまうのか。
練習量というよりも、もっと根本的なところに原因があるのではないかと思うようになりました。
それは姿勢や鍵盤上での指の形など。
最近はその辺を意識して基礎練習をするようにしています。
(といっても独学では分からないことも多いので、こういった問題はきちんとピアノの先生に指導してもらった方がいいんでしょうね~)
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。