スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーの楽譜作成ソフト「LilyPond」

僕がピアノ譜を作るときに使っている、フリーの楽譜作成ソフトを紹介します。
LilyPondというやつで、使いこなせればどんな楽譜でも作れるかもしれません。
しかもきれいな楽譜が作れます。

一般的な楽譜作成ソフトといったら、
五線譜の上に音符をポチポチ打ち込む感じかもしれませんが、
LilyPondはプログラミングをするように、メモ帳などで書いていきます。

プログラミングがかなり苦手で、今まで何度もC言語なんかに挑戦したけど
よく分からなくてすぐに諦めてた僕でもちゃんと作れるくらい分かりやすいです。

例えば c4 と書けば4分音符のド。
< c e g > と書けばドミソの和音が出力されます。
ドレミファソラシがc d e f g a bということさえ覚えれば書けます。

・参考サイト
LilyPond 入門 - 楽譜作成屋さん
 LilyPondのインストールから基礎的なことが書かれています。
LilyPond マニュアル
 いろいろな記譜法を分かりやすく書いています。
LilyPond version 2.10
 かなりたくさんの記譜法がのっています。
GNU LilyPond
 英語ですが、図とその記述を見ればだいたい分かります。

スポンサーサイト

「鐘」暗譜できたー

ラフマニノフの「鐘」をようやく最後までたどり着きました。

それにしても、この曲は燃える。
1、2回弾くと手が疲れてしまうし、汗が;

ラフマニノフは手が大きかったそうで、
その手を活かした重厚な和音が特徴的な曲ですね。
でも、僕にはかなりきつい和音がいくつかあります。
いっぱいいっぱい手を広げないと弾けないです・・・
練習してたら手広がっていくかな~?

この前楽器屋さんでこの曲を試弾している人がいて、
思わず聴いてしまいました。
自分もいつか・・・!

Swamp / スーパードンキーコング2

ピアノ+打ち込み


ピアノのみ

ピアノ楽譜はこちらにおいてます→http://kossoripiano.sitemix.jp/gamemusic.html

スーパードンキーコング2の「Swamp」という沼地の曲をアレンジしてみました。
スーパードンキーコング2といったら、
とげとげタル迷路や霧の森なんかが人気がある?のかもしれませんが、
僕はこの曲が好きです。

ずっと前にピアノで適当に遊んでるときに、
たまたま耳コピできたのでピアノソロにアレンジ。
でも、アレンジがうまく出来ずに放置してたのですが、
今回もう一度アレンジに挑戦して完成させました。

ピアノソロのままでもよかったのですが、あの雰囲気を出したかったので
打ち込みでドラムや環境音を合わせました。

一番大変だったのは打ち込みです。
ピアノの演奏が一定のテンポではないので、
それに合わせるようにドラムを打ち込まなければいけません。
シーケンサーの小節線とか全く無視です。。。


TAG :
ドンキーコング

ちょっとした悲しみ / ブルクミュラー25の練習曲



25の練習曲16曲目。
それほど難しいとは感じませんでしたが、
何故か8小節目だけ指の覚えが悪かったです。

あとは16分音符をなめらかに弾くように。

7小節目や、両手スタッカート部分の響きが何だか好きです。

【音楽用語】
Allegro moderato(アレグロモデラート)=ほどよく速く
dolente(ドレント)=悲しげに
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
poco(ポーコ)=少し
riten.(リテヌート)=すぐに遅く

TAG :
ブルクミュラー25の練習曲

冷静と情熱のあいだ

この間葉加瀬太郎のエトピリカが終わったところですが、
せっかく楽譜集があるので、もう一曲葉加瀬さんの曲を練習します。

そこで次は、「冷静と情熱のあいだ」というのに決めました。
何の曲かはよく分かりませんが・・・

↓音源を見つけたのでのせておきます。
【ニコニコ動画】葉加瀬太郎 ~冷静と情熱のあいだ~ 【高音質】

最初はそうでもなかったですが、聴けば聴くほどカッコいい。

さて、ピアノ譜はどんな感じかな。ぱらぱら・・・

これは、なかなか難しそうな予感。
見た感じエトピリカ以上かもしれません。

でもまあ、ぼちぼち練習していきます。

いやしの歌 / ゼルダの伝説ムジュラの仮面



たまたま楽譜を見つけたので、ちょっくら練習して録音してみました。
1回繰り返した後にフェードアウトして終わります。
この曲、結構好きです。いやしの歌だけに癒されます。

ムジュラの仮面で印象に残っているシーンは・・・
オルゴールハウスの地下で女の子のお父さんがゾンビ化してて、
急に物置から現れて襲ってくるイベントですね。(はい、ビビりました)
そこでこの曲を演奏すると、元のお父さんに戻るんですよね。

あぁ、なつかしいな。

TAG :
ゼルダの伝説

エトピリカ / 葉加瀬太郎



エトピリカ
いくつか登場する32分音符+和音(画像赤枠部分)が難しかったです。
たった二つの和音なのに、前に装飾音符のような素早い音が付いただけで、
崩れたりしちゃいます。

そして、葉加瀬太郎の曲はリズムを取るのが難しいですね。
でもその独特のリズムが特徴的で好きです。

【音楽用語】
Andante(アンダンテ)=歩くような速さで
con Ped.(コンペダル)=ペダルをいれて
senza Ped.(センツァペダル)=ペダルなしで
Freely(フリーリー)=自由に

使用した楽譜。

トルコ行進曲5ヶ月目

モーツァルト「トルコ行進曲」の練習を開始して、
5ヶ月以上たってしまってました。はは・・・

最近ようやく、33~55小節目あたりの右手が高音をチロチロ(?)する部分で、
指が動くようになってきました。動くようになるのおそっ。

いったいいつ録音出来るのでしょう。

ここまでやったんだから意地でも完成させてやります。

バラード / ブルクミュラー25の練習曲



この曲の難しいところは、左手16分音符でしょうか。
それと最後らへんの右手、左手同時の16分音符を揃えること。
あとは特に難しい部分はなかったです。

途中でハ短調からハ長調に転調してますね。(♭3つ→♭なし)

15番目の曲にしては全体的に簡単だったように思います。

【音楽用語】
Allegro con brio(アレグロコンブリオ)=輝きをもって速く
misterioso(ミステリオーソ)=神秘的に
dolce(ドルチェ)=甘く、柔らかに
poco(ポーコ)=少し
riten.(リテヌート)=すぐに遅く
animato(アニマート)=元気に、生き生きと
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
simile(シーミレ)=同様に

TAG :
ブルクミュラー25の練習曲

やっとエトピリカ録音

葉加瀬太郎の「エトピリカ」を録音しました。

録音データはリンクのMySoundの方にのせますが、
ここは作品登録してから公開されるまでに日数がかかるので、
公開されたらまた書きたいと思います。

さっさと録音して新しい曲に移りたいので、今日頑張って録音しました。
ミスがなくならないので何十回も弾いて、やっとミスの少ない演奏が出来ました。
ミスタッチってどうやったらなくなるんでしょうね~?

さてさて、次は何の曲をやりましょう。
葉加瀬太郎の「冷静と情熱のあいだ」とか、
坂本龍一の「戦場のメリークリスマス」なんかもやってみたいですね。(夏だけど)

シュタイヤー舞曲(アルプス地方の踊り) / ブルクミュラー25の練習曲



25の練習曲14曲目。
ここまでで一番長い曲ですね。

自分的には微妙な演奏です。
・強弱がいまいち付けれなかった。
・装飾音符がうまく弾けていない。

そして、ここにきて気づいたことですが・・・
曲を完成させるスピードが遅い、という癖がついているかもしれません。

この曲でどんだけかかっているんだろう。
これからはもっと速く完成させるようにしよう。

【音楽用語】
Mouvement de valse(ムヴマンドヴァルス)=ワルツの速さで
grazioso(グラツィオーソ)=優雅に
dim.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
rall.(ラレンタンド)=だんだんゆるやかに
a tempo(アテンポ)=元の速さで
simile(シーミレ)=同様に
dolce(ドルチェ)=甘く、柔らかに
deciso(デチーゾ)=決然と、思い切って

TAG :
ブルクミュラー25の練習曲

リトルピシュナも残りわずか

1年前からやっているリトルピシュナの48の基礎練習曲集。

ちびちびやってきて、とうとう残り2曲。
45番からものすごいアルペジオに突入して、
若干焦りながらもなかなか楽しいです。

一つ気になることが、この本の表紙に
「リトルピシュナ48の基礎練習曲集(60の指練習への導入)」
と書いているのですが・・・

60の指練習への導入・・・?
さらに上があるのですか!?

でも、検索しても48の基礎練習曲集ばかり出てきて、
60の指練習という本が出てきません。

気になる。

コンソレーション(なぐさめ) / ブルクミュラー25の練習曲



25の練習曲13番目です。
おそらく、ここまで来るのに1年くらいかかってます。
1年で13番目って・・・

普通どれくらいかかるのか知りませんが、
たぶん僕めっちゃのんびりやってますよね?
どうなんでしょ。

ま、まあ先生に教えてもらってるわけでもないし、
のんびりじっくりと1曲1曲完成させていきましょう。

ちなみに現在14番目練習中、15番目録音終了、16番目練習中、です。
15番目は意外とあっさりと出来ました。

【音楽用語】
Allegro moderato(アレグロモデラート)=ほどよく速く
dolce lusingando(ドルチェレジンガンド)=柔らかに優しく
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
a tempo(アテンポ)=もとの速さで
rall.(ラレンタンド)=だんだんゆるやかに
riten.(リテヌート)=すぐに遅く
poco(ポーコ)=少し

TAG :
ブルクミュラー25の練習曲

エイトメロディーズ / MOTHER


楽譜はこちらにおいてます→http://kossoripiano.sitemix.jp/gamemusic.html

Motherよりエイトメロディーズです。名曲ですよね。
その名曲を勝手にアレンジしてしまいました。(だって楽譜見つからないんだもん)
ニコニコ動画の方にゲーム動画付きでアップ。

最初は「ピアノ+打ち込みオケっぽいもの」を考えていましたが、
僕の力では無理そうでしたし、やっぱりピアノソロが合う曲かなと思って、
ピアノのみ!ということにしました。

構成は
メロディーのみ→左手和音追加→左手分散和音(弱く)→左手分散和音(強く)→
両手ともオクターブ下げる→オクターブ上げて左手16分音符で分散和音→
オクターブ上げる→最後の2小節を繰り返して終わり。

ひたすらエイトメロディーズです。

でも、一番大変だったのは慣れない動画編集。
出来るだけいろんなシーンを入れたかったし、
ネタばれ的なシーンは入れない方がいいかなと思い、
ウロウロしているシーンばかりです。

そして、この曲を弾こうと思ったきっかけが、
MOTHER 全くわからないけど実況してみる
を見たからです。
Motherは途中までしかプレイしていませんでしたが、
この動画でMotherの良さを知ることが出来ました。

TAG :
Mother

別れ / ブルクミュラー25の練習曲



25の練習曲12曲目です。
やっと半分くらいですね。

非常に急速に弾く曲ですが、これでもまだまだ遅いのかも。
他の方の演奏を聴くと、ものすごく速いです。
こんな速い曲なのかよ!?ってくらい速い。

まあ、僕はこれくらいのテンポがいいかな~。
速くするとミスが増えるっていうのもあるんですけどね。

5小節目から3連符だらけです。
右手の3連符が終わったと思ったら、次は左手。そしてまた右手。

【音楽用語】
Allegro molto agitato(アレグロモルトアジタート)=非常に急速に
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
a tempo(アテンポ)=元の速さで
rall.(ラレンタンド)=だんだんゆるやかに
espressivo(エスプレッシーヴォ)=表情豊かに
riten.(リテヌート)=すぐに遅く

TAG :
ブルクミュラー25の練習曲

エイトメロディーズ その2

Motherのエイトメロディーズは簡単にアレンジして録音しました。

演奏時間は4分近くになりました。
ずっとエイトメロディーズのあの8小節を繰り返します。
オクターブ上がったり下がったり左手を変えたり・・・
そして出来るだけ原曲の雰囲気を壊さないようにしたつもり。
つもりです。

とりあえず今は録音したものに動画を付けようと試行錯誤しています。
出来たらまたニコニコ動画にのせようかと思っています。

そういえば、ブログを初めて1ヶ月が経ちましたね。
毎日更新はいつまで続くか!?
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。