スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前奏曲(平均律第1巻第1番) / バッハ



バッハに挑戦だ!
ということでプレリュードを弾きました。
トルコ行進曲みたいに、また8ヶ月も練習することになるのは嫌なんで、
簡単な曲を選びました。

ずっとアルペジオな曲です。
これといってメロディーがないので、聴いてる側はつまらないかもしれませんね。
でも、弾いてみると結構楽しい曲でした。

ずっとアルペジオなので、単調にならないように、
できるだけ強弱を付けるようにしました。
それと、堅くならないように、柔らかく弾くようにしました。
楽譜には一切強弱の記号が書いてないので、自分なりに付けるしかありません。

バッハはクラシックの基礎みたいなイメージがあるので、
バッハをやってるといろいろ勉強になりそうな気がする。

平均律ってのがよく分かってなかったので調べてみた。

平均律(へいきんりつ)とは、1オクターブなどの音程を均等な周波数比で分割した音律である。一般には十二平均律のことを指すことが多い。
十二平均律とは、1オクターブを12等分した音律である。(Wikipediaより)

つまり、現在一般的に使われているドレミファソラシドの形ですね。

平均律とは別に、純正律という音律もあり・・・

純正律(じゅんせいりつ)は純正調とも呼ばれ、ある基本音を起点として、音程が協和する(周波数の比が簡単な整数比になる)ように、音階の各音を順に採って決定していく音律で、音階の各音を幾何学的に決定できるために純正律と呼ばれる。(Wikipediaより)

何だかよく分からんけど、要するに
ある調の和音をきれいに響くようにした音律で、
ハ長調ならハ長調の、ト長調ならト長調の和音が
きれいに響くように調整された音律のようです。

ある一つの調に合うようにしているので、
曲の途中で転調をすることが出来ないそうです。
でも、和音の響きは平均律よりもきれいらしい。
スポンサーサイト
TAG :
バッハ

祈りの歌 / FinalFantasyX



イ~エ~ユ~イ~~~って歌ってるやつです。
なんて歌ってるのかよく分からないけど、アルベド語かな。

短くて簡単な曲でしたが、9度(ドから上のレまで)届かないと弾けないです。
手が小さいとキツいかもしれませんね。
届かない人はアルペジオにすればok。

さて、あとノーマルバトルを録音できたら、
これまでのFFXのをまとめて動画にしようと思います。
が、ノーマルバトルがむずい!
弾きにくくて仕方ない場所がある。

【音楽用語】
Religioso(レリジオーソ)=敬虔な、神仏を敬う気持ちで

使用した楽譜
TAG :
FinalFantasy

モルダウ / スメタナ



スメタナ作曲のモルダウです。いい曲ですよね。
旋律の出だしがフォーレのシチリアーノに似ている気がする。っていうか似てる。

実はこの曲、聴くと分かると思いますが電子ピアノの録音じゃないです。

前に貸し練習室へグランドピアノを弾きに行ったときに録音したものであり、
RMSファンタスティックピアノコンクールに応募するために録音したものでもあります。

でもね、ミスってるんですよねこの演奏。
ミスってる演奏で応募したんですよね。

まあ、こういうのに応募するなんて初めてだし、
どんなのか試してみようって感じで応募しました。

で、今日結果がきました。
予想どうりだったぜ!

結果
こんな感じで評価とアドバイスが書いてました。クリックで拡大します。
うん、納得のいく評価でした。

それと、かわいいシールが入ってました。
シール

なるほどね~。
来年もまた機会があれば、応募してみようかな。

使用した楽譜

大召喚士の娘 / FinalFantasyX



ユウナのことですね~。

一見簡単そうですが、左手がこんな風に5度の和音でずっと進んでいます。
大召喚士の娘
こういう形は慣れないとけっこう崩れやすいですね。

原曲ではメロディーがピチカートの音色なので、
ヴァイオリンの弦をはじくような感じを意識して弾きました。

【音楽用語】
Cantando(カンタンド)=歌うように、表情をこめて

使用した楽譜
TAG :
FinalFantasy

試練の間 / FinalFantasyX



何だか怪しげな曲ですね。

曲的には簡単な方でした。
左手はずっと同じような感じだし、右手も指使いを考えておけばレガートに弾ける。
ラスト部分(B)はペダルを入れると、雰囲気が変わってきれいな感じになりますね。

イントロにある2分休符の長さが長くなってしまいました・・・
長くなったり短くなったりしないように、ちゃんと拍を数えた方がいいですね。

【音楽用語】
Andante(アンダンテ)=歩くような速さで、80M.M.くらいの速度

使用した楽譜

TAG :
FinalFantasy

トルコ行進曲 / モーツァルト



久しぶりにブルクミュラー以外のクラシック。
クラシックって、やっぱ難しいですね。

8ヶ月も練習してこれですよ。
ノーミスで弾けたためしがない。
なので、もうこれで諦めます。

トルコ行進曲ってエリーゼのためにぐらいの難易度かと思ってたけど、とんでもない。
ナメてたら痛い目にあいます。

いや、自分のレベルがまだまだってことですね。

【音楽用語】
Alla turca(アッラトゥルカ)=トルコふうに
Allegretto(アレグレット)=快活にやや速く、allegroより少し遅く
Coda(コーダ)=曲の終結部、結尾句 、結尾部
TAG :
モーツァルト

勝利のファンファーレ / FinalFantasyX



とりあえず、変なミスなしで録音出来たので終了。
戦闘曲する前にやっちゃいました。

初めの部分はFFでお馴染みですね。
後半は左手のリズムと合わせるのがちょいとむずい。

戦闘曲も練習してるんですが、けっこう難しくて手こずってます。

【音楽用語】
Brillante(ブリランテ)=輝かしい、華やかな

使用した楽譜

TAG :
FinalFantasy

スピラの情景 / FinalFantasyX



この曲とっても楽すぃかった。
あの曲のアレンジですね。
原曲はギターのみで演奏していて、かなりいい感じ。

最初にパストラーレ(牧歌的な、田園ふうな)と書いてあるように、
聴いていると何だか草原のようなものが思い浮かぶ。
ゲーム中ではどんな場面で流れてるのか分からないけど。

楽譜のワンポイントアドバイスに「軽いタッチで」と書いてあるので、
全体的にスタッカートで跳ねるように弾いてみた。

ループ直前(121秒あたり)も変わってておもしろい。

【音楽用語】
Pastorale(パストラーレ)=牧歌的な、田園ふうな

使用した楽譜

TAG :
FinalFantasy
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。