スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ending Theme / FinalFantasyX



FF10より「Ending Theme」
ついにエンディング曲です。
原曲は生オーケストラですよね、たぶん。(あれが打ち込みだったらすごい・・)
ハープの音で静かに始まって、転調しながら「ザナルカンドにて」が入ってきーの、盛り上がりーので、最後はしっとりと終わる感じ。

バイエル併用楽譜では良い感じに簡単にアレンジされてると思います。
途中フラット6つになったり7つになったりするので、そこの譜読みが大変かもしれませんが。
楽譜にはフォルテとかクレッシェンドとか何も書いてないので、原曲をよく聴いて強弱を楽譜に書き込んでみるといいと思います。

さて、飛ばし飛ばしやってきましたが、この「Ending Theme」でバイエル併用ファイナルファンタジーXは終わりということにします。
約2年かけて合計40曲を弾いてきました。
よくFF10の曲ばっかりこんなにやったな・・・
でもこれだけの曲数をすると、バイエル併用でもすごく達成感がありますね。
約2年かけてFF10をプレイした気分です。
とりあえず、これからはピアノコレクションズをいろいろやっていければなーと思ってます。

【音楽用語】
Drammatico(ドランマーティコ)=劇的に

使用した楽譜
スポンサーサイト

泉 / ブルクミュラー18の練習曲



ブルクミュラー18の練習曲より第5番「泉」
今回はテストも兼ねてデジカメで動画を撮ってみました。
初!まともな画質の演奏動画です。
アングルがなかなか決まらず、いろいろと試行錯誤しましたがどうでしょうか。
もうちょい上から撮りたい気もするけど、まあこれでもいいかなと。
ちなみに向こうにいるのはソニーのAIBO(ぬいぐるみ)

曲はというと、右手が結構忙しい曲でした。
右手でメロディーだけ弾くと簡単なんですが、メロディーの一つ一つの音の間に細かい音がチロリロチロリロと入ってるため、旋律音を強調しつつ細かい音はメロディーの邪魔にならないような音量で弾かなければいけません。
細かい音がメロディーよりも高い音の場合が多く、どうしても高い音の方が目立つので、旋律音はかなり強めに弾く意識を持つといいと思います。

関係ないですが、ホームページの曲ページを少し変えました。

【音楽用語】
Andante grazioso(アンダンテグラツィオーソ)=優美に
dolce(ドルチェ)=甘く、柔らかに
legato(レガート)=なめらかに
u.c.(ウナコルダ)=ペダルを入れて
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
simile(シーミレ)=同様に
riten.(リテヌート)=すぐに遅く
a tempo(アテンポ)=元の速さで
rallent.(ラレンタンド)=だんだん緩やかに
ritard.(リタルダント)=だんだん遅く
molto(モルト)=非常に

使用した楽譜

ジプシーたち / ブルクミュラー18の練習曲



ブルクミュラー18の練習曲第4番「ジプシーたち」
弾き慣れてるハ短調っていうのと、曲の雰囲気が自分好みだったので、かなり早く終わらせることができました。
前回の3番をアップしてから2週間くらいで録音しちゃってたっていう。
全体的に難しい部分も少なく、弾きやすい曲です。
ラスト38小節目(84秒)からの下りていく感じがすごく好き。

【音楽用語】
Allegro non troppo(アレグロノントロッポ)=はなはだしくないアレグロ
dolce(ドルチェ)=甘く、柔らかに
delicato(デリカート)=繊細に
dim.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
energico(エネルジコ)=力強く
legg.(レッジェーロ)=軽く優美に
perdendosi(ペルデントシ)=だんだん遅くしながらだんだん弱く
rallent.(ラレンタンド)=だんだん緩やかに

使用した楽譜

デジカメ

デジカメ

今日は服を見に行こうかと思ってたのに、何故か電気屋へ。
そして何故かデジカメ買っちゃいました。
2万円以内で動画機能の優れてるやつってことで、店員におすすめされたソニーのサイバーショット。
それとクネクネ曲がる三脚。
謎の生き物みたいでちょっと気持ち悪い姿ですが、自由に角度をつけれるし、棒に巻き付いたり出来るので便利です。
これからはこれを使って演奏動画を撮っていければいいかな~と思ってます。
(あ、でも3曲ほどすでに録音してしまってるので、その曲の演奏動画はありませんが、その次からってことで~)

いつか終わる夢 / FinalFantasyX



FF10より「いつか終わる夢」、好きな曲です。
メトロ先生(メトロノーム)使用。
普段は録音時にメトロ先生を使わないんですが、使わないと何故かテンポ感がおかしくなってしまうので使いました。
最後C'からの左手は、1・2・4拍目に少しアクセントを付けるとイイ感じになります。

あ、そういえば6月1日でブログ開始2年たちました~

【音楽用語】
Delicato(デリカート)=繊細に

使用した楽譜
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。