スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初見力について

今まで気づいていたがあまり気にしていなかった”初見”について。
レッスンで使用しているテキストに初見練習があり、右手だけの簡単な楽譜なのですが出来ないんですよね。
何回も繰り返して少しずつ指に覚えさしていかないと弾けないんです。
”右手だけの簡単な楽譜”なのに・・・(しかも単音)
これは出来なさすぎなんじゃないか?と最近思えてきました。
先生にも「初見苦手なんだ(笑)」と言われるし。
くっ・・・(泣)

10年やっているとはいえ、ある程度大人になってから始めたというのとほぼ独学でやってきたのも影響しているんでしょう。
幼い頃からピアノやってる人にとってはどうってことないことなのかもしれません。
幼い頃からやってる人との距離を少しでも縮めるために、今まで基礎練習や脱力などにばかり気を使っていましたが、初見のことはあまり考えていませんでした。
「初見?ふーん、何回も練習してればそのうち弾けるようになるでしょ」程度です。

いつもどうやって曲を練習しているかというと、1小節ずつ、右手と左手を譜読みしながら何度も繰り返して弾き、動きを覚えていくという感じでしょうか。
和音が入ってくると譜読みは更に遅くなります。
読めたとしてもすぐに鍵盤に反映出来ない。
とにかくコツコツ練習していくんです。
曲のUPペースが遅い理由もここにあるんでしょう。

簡単なのでもいいので、初めての楽譜を見てすぐに弾けるようになりたいです。
初見の練習本もあるようなので買ってみようかな。
いや、絶対に買おう。
先生にも相談してみよう・・・
何かいい練習法があれば教えて下さい。
スポンサーサイト
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。