スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルカロール(舟歌) / ブルクミュラー25の練習曲



今年もあとわずか。これが最後の録音になるでしょうか?

25の練習曲22番目はゆったりとした曲です。

ペダル記号はあるんですが、最初と最後以外は使いませんでした。
ペダルなしで練習してたので、それで慣れてしまったためか、
それともペダルなしの方が自分は好きなのかもしれません。

この曲の28~29小節目(54~57秒あたり)が好きです。
特に29小節目の装飾音符でタランタンタンっていうとこ。

音楽用語もなかなか多いです。
でも、こうして毎回書いてると何回も出てくる用語は自然と覚えるものですね~。

【音楽用語】
Andantino quasi Allegretto(アンダンティーノクアージアレグレット)=アンダンティーノといってもほとんどアレグレットに近いテンポで
dolce(ドルチェ)=甘く、柔らかに
dimin(ディミヌエンド)=だんだん弱く
poco(ポーコ)=少し
riten.(リテヌート)=すぐに遅く
a tempo(アテンポ)=元の速さで
leggiero(レッジェーロ)=軽く優美に
cantabile(カンタービレ)=歌うように
simile(シーミレ)=同様に
rall.(ラレンタンド)=だんだんゆるやかに
lusingando(ルジンガンド)=やさしく、甘く
perdendosi(ペルデンドシ)=だんだん遅くしながらだんだん弱く、消えるように


TAG :
ブルクミュラー25の練習曲
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。