スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

打ち明け話 / ブルクミュラー18の練習曲



25の練習曲も終わり、18の練習曲に入りました。
25のさらに上ということもあって、1番から難易度は高めです。
始めから最後まで3連3連。
右手の3連符が終わったと思えば、次は左手、そしてまた右手・・・
まるで右手と左手が打ち明け話をしているようですね。

1小節の中でも3連符の音が微妙に変わってたりするので、
譜読みは1音1音きちんとした方がいいと思いました。
あと、途中の右手の装飾音符のとこで崩れそうになったので、そこは集中して。

【音楽用語】
Allegro non troppo(アレグロノントロッポ)=はなはだしくないアレグロ
dolce(ドルチェ)=甘く、柔らかに
simile(シーミレ)=同様に
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
espress.(エスプレッシーヴォ)=表情豊かに
rall.(ラレンタンド)=だんだん緩やかに
a tempo(アテンポ)=元のテンポで
tranquillo(トランクイッロ)=静かに、穏やかに、心安らかに
poco(ポーコ)=少し

使用した楽譜
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。