スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉 / ブルクミュラー18の練習曲



ブルクミュラー18の練習曲より第5番「泉」
今回はテストも兼ねてデジカメで動画を撮ってみました。
初!まともな画質の演奏動画です。
アングルがなかなか決まらず、いろいろと試行錯誤しましたがどうでしょうか。
もうちょい上から撮りたい気もするけど、まあこれでもいいかなと。
ちなみに向こうにいるのはソニーのAIBO(ぬいぐるみ)

曲はというと、右手が結構忙しい曲でした。
右手でメロディーだけ弾くと簡単なんですが、メロディーの一つ一つの音の間に細かい音がチロリロチロリロと入ってるため、旋律音を強調しつつ細かい音はメロディーの邪魔にならないような音量で弾かなければいけません。
細かい音がメロディーよりも高い音の場合が多く、どうしても高い音の方が目立つので、旋律音はかなり強めに弾く意識を持つといいと思います。

関係ないですが、ホームページの曲ページを少し変えました。

【音楽用語】
Andante grazioso(アンダンテグラツィオーソ)=優美に
dolce(ドルチェ)=甘く、柔らかに
legato(レガート)=なめらかに
u.c.(ウナコルダ)=ペダルを入れて
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
simile(シーミレ)=同様に
riten.(リテヌート)=すぐに遅く
a tempo(アテンポ)=元の速さで
rallent.(ラレンタンド)=だんだん緩やかに
ritard.(リタルダント)=だんだん遅く
molto(モルト)=非常に

使用した楽譜
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。