スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の祈りの鐘 / ブルクミュラー18の練習曲



ブルクミュラー18の練習曲より第9番「朝の祈りの鐘」
まず始めに、テンポ遅く弾いてしまいました(汗)
通常はもう少し速いのですが、このテンポで慣れてしまい気づかないまま録音してしまいました。
録音してから気づくことってよくあるんだよね。
ま、指定より速く弾いてしまって、朝の祈りの鐘をゴンゴンゴンゴン無駄に速く突いてるよりいっか。
ていうかこれは突くタイプの鐘じゃないか、カランカランっていうタイプの鐘か。
どうもお寺の鐘をイメージしてしまっていたようだ・・・
だからテンポ遅くなってしまったのか(?)

それと気をつけるのが鐘の音(左手で交差したときのミ♭)でしょうか。
弱く弾くと薄い鐘の音になるし、普通に弾くとメロディーに混じってメロディーラインになってしまう気がするので難しい。
逆に強く弾きすぎると荒々しい鐘になるのでやめたほうがいいのかもしれない。

ま、基本的には手の交差と、片手で2声部の弾き分けを練習目的とした曲のようなので、それが出来ていればいいのでしょう(´・ω・`)

【音楽用語】
Andante(アンダンテ)=歩くような速さで
espressivo(エスプレッシーヴォ)=表情豊かに
simile(シーミレ)=同様に
poco(ポーコ)=少し
riten.(リテヌート)=すぐに遅く
cresc.(クレッシェンド)=だんだん強く
accelerando(アッチェレランド)=だんだん速く
a tempo(アテンポ)=元の速さで
possibile(ポッシービレ)=できるだけ
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
dolce(ドルチェ)=甘く、柔らかに
rallent.(ラレンタンド)=だんだん緩やかに

使用した楽譜

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。