スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気がかり / ブルクミュラー25の練習曲



25の練習曲18曲目。

リズムが崩れないようにするのが大切な曲ですね。
右手の16分休符が長くなったり短くなったりすればリズムが崩れてしまいます。

休符は音がないからといって、適当に扱ってはいけないということですね。
休符も音符!

【音楽用語】
Allegro agitato(アレグロアジタート)=早く、しかし感動と気がかりとをもって
dimin.(ディミヌエンド)=だんだん弱く
poco(ポーコ)=少し
rall.(ラレンタンド)=だんだんゆるやかに
a tempo(アテンポ)=元の速さで

TAG :
ブルクミュラー25の練習曲
ブログ内検索
カテゴリ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

shima

Author:shima
【ピアノ歴】2004年~
【使用ピアノ】YAMAHA P-140
【各マイページ】
Kossori Piano(ホームページ)
YouTube
ニコニコ動画
同人音楽の森
Twitter
Last.fm
MySpace

【リンクについて】
当ブログはリンクフリーです。

【ブログのRSS】
RSS RSS

いろいろ試してみる


blogram投票ボタン
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。